高尾山紅葉狩り2

-私の2017-今年を振り返ろう


高尾山日帰り紅葉旅の2回目です。管理人は高尾山を後にして、次の見学場所の石川酒蔵に行きました。ここは明治時代に建てられた大きな蔵を持つ老舗です。
お酒好きの人にはたまらないです。試飲もありました。下戸には関係ないです。

駐車場にバスが止まりました。大きな大きな石川五右衛門が入りそうな大鍋がお出迎えです。
b0352112_1065425.jpg


ぞろぞろと門をくぐり中に入ります。
b0352112_1083349.jpg










明治30年に建てたという大きな大きなお酒を造る蔵です。
蔵が痛んで崩れてしまい直したそうです。維持していくのは大変です。この中でお酒を造ります。

b0352112_10264028.jpg


お酒を作るときに使う水を御祭しています。
赤いポストは手紙は出せないです。家の人が置いただけだそうです。
ケヤキが紅葉していました。

b0352112_10272297.jpg



真っ赤なクラシックカーが置かれています。新しいものと古いもののコラボが見事です。
仕事で使う大きな鍋を祭っています。
このお鍋に入ったら熱くて熱くて大やけどするかも?
b0352112_1015599.jpg



レストラン?カフェ?今日はお休みでした。でもよくみると中に人がいます。誰だろう?
b0352112_10174631.jpg




笠が置いてありました。ということは??
中でお休みしていたのはお坊さんたちでした。
托鉢かな??と思いましたが、歳末助け合いの旗を下げて歩いて行かれました。
こんな光景はめったに見れないです。
b0352112_10193793.jpg




最後にお土産を買うんですが、お酒好きにはたまらないです。
私の旦那は大下戸です。お酒のお土産はいらないんです。
だから酒粕を買いました。一袋360円でした。とてもとても安いお土産です。
帰宅してから、甘酒を作りました。旦那が台所に来て私の周りをうろうろしています。
匂いを嗅いで赤くなるといけないから、遠ざけました。甘酒飲んでほんのりと赤くなれるんです。
安い安い。。

これで旅日記は終わります。
今度はいついけるかわからないけど、旦那には感謝します。今度は私が舅さんを見る番です。

此処からは家の周りで見たお花です。
皇帝ダリアやっと咲きました。10月の台風で倒れてしまい、私がスコップで穴を掘り、肥料をあげて植えなおしたんです。ダメかと思ったら何とか咲いてくれて嬉しいです。
b0352112_1035356.jpg



近所で河津さくらが狂い咲きです。この家は間道にあるから、この大木の木は目立たないんです。
此処だけ春みたいです。
b0352112_10375669.jpg



咲こうとしている蝋梅
b0352112_10392378.jpg



狂い咲き❓?梅が咲いています。
今年は早いです。この木も間道にあるんです。この木は今まで気が付かなかったけどいつも早く咲いていたんだろうか?
b0352112_1041083.jpg

[PR]

# by Hsrolayqq | 2017-12-06 06:00 | Comments(24)